2015年2月19日木曜日

羽生の状態「大きな進展はない」小林フィギュア部長明かす








羽生の状態「大きな進展はない」小林フィギュア部長明かす 



デイリースポーツ
 2月19日(木)14時55分配信



1月末に右足を捻挫したフィギュアスケート男子のソチ五輪金メダリスト、羽生結弦(20)=ANA=の状態について、日本スケート連盟の小林芳子フィギュア部長は19日、「昨日、今日と連絡をとり、回復には向かっているが、大きな進展はない状態」と明かした。

 小林部長は先週、四大陸選手権が行われていたソウルで対応した際「今は練習を控えて安静にしている。様子を見ながら再開したい」と話していた。

 連覇の懸かる3月の世界選手権については変わらず出場に意欲を見せており、小林部長も「まだ時間はある」と話した。羽生は国内に滞在しており、練習拠点のあるカナダ、トロントに行くかどうかは未定という。

 羽生は今季、11月の中国杯でフリー直前の6分間練習中に他の選手と衝突し、流血した頭部、下顎、腹部、左太ももの挫傷、右足捻挫の計5カ所を負傷した。その後、早期復帰を果たし、GPファイナル、全日本選手権を制したが、全日本後に12月上旬から腹痛を抱えていたことを明かし、精密検査の結果、尿膜管遺残症で2週間の入院、1カ月の加療が必要と診断され、1月中旬から練習を再開したばかりだった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000057-dal-spo






画像とリンクを 追加しました。

 <(_ _)>







http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150219/k10015588601000.html











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

Takahiko KOZUKA

Thank you

Thank you
Team JAPAN