2014年12月1日月曜日

羽生結弦選手、一夜明け会見「夢の中でうなされた」 / NHK杯視聴率は19.1%





フィギュア・羽生結弦選手、

一夜明け会見「夢の中でうなされた」

11/30 18:16










フィギュアスケートのグランプリシリーズで、ぎりぎりでのファイナル進出を決めた
羽生結弦選手(19)が、一夜明け、その悔しい思いを語った。

羽生選手は「なかなか、きのうの出来が悔しかったもので、寝たり起きたり。
夢の中で、うなされていたりとか、そういうこともあったと思います」と話した。

まさに、薄氷のファイナル進出だった。

けがの影響で、フリーでも精彩を欠いた羽生選手は、表彰台こそ逃したが、
ファイナルの出場枠には、ぎりぎりで滑り込んだ。

ここで味わった悔しさこそが、次のステップに進むための糧となるとみられる。
羽生選手は「オリンピックチャンピオンだからとか、世界選手権のチャンピオンだからとか、

そういうのじゃなくて。チャレンジャーとして、ファイナルの最後の最後の

1枚の切符をぎりぎりつかんだチャレンジャーとして、また1週間、頑張りたいなと思っています」と
話した。
そして、30日午後、エキシビションが行われ、

男子シングルで優勝した村上大介選手(23)が、華麗な演技を見せた。

さらに、まだ万全の調子ではない羽生選手も登場。
東日本大震災からの復興をテーマにした曲で、演技を披露した。


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00281788.html




◇ ◇

羽生は国内で調整=GPファイナルに向け-オーサー・コーチ



フィギュアスケートのソチ五輪男子金メダリスト、羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー氏は1日、グランプリ(GP)ファイナル(11日開幕、スペイン・バルセロナ)に向け、羽生は練習拠点のカナダ・トロントに戻らず、国内で調整することを明らかにした。
 同日、東京都内で行われた著書の出版会見で、「結弦は日本に残る。私はカナダに戻るが、私が書き出した緻密な練習をこなしてくれれば、大丈夫だと約束した。羽生結弦のあるべき姿への道に、もっていけるはずだ」と話した。
 羽生は11月の中国杯で中国選手と激突して負傷したが、先週末のNHK杯で4位に入り、連覇が懸かるファイナル進出を決めた。オーサー氏は、NHK杯の出場については「彼が自分の心の声に耳を傾ければ、絶対に出たいと言っていた。決意を持っている彼に、反論するつもりはなかった」と語った。 (2014/12/01-17:31)


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2014120100678









◇ ◇
◇ ◇


NHK杯視聴率は19.1%=フィギュアスケート


NHK総合が11月29日に放送したフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、
NHK杯で男子の表彰式などがあった午後8時43分からの関東地区平均視聴率が
19.1%だったことが1日、ビデオリサーチの調べで分かった。
 男子は村上大介(陽進堂)が優勝し、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(ANA)は
4位に入ってGPファイナルの出場権を手にした。 
(2014/12/01-11:52)








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿

Takahiko KOZUKA

Thank you

Thank you
Team JAPAN